【朝日新聞】『火の鳥 大地編』4月6日から連載スタート。手塚治虫の未完作品を直木賞作家・桜庭一樹が長編小説に

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2019/03/25(月) 12:37:55.53 ID:q0WKrlcD9.net
2019.03.25 11:00
https://s.famitsu.com/news/201903/25173655.html

2019年4月6日より、朝日新聞土曜別刷り『be』にて、『小説 火の鳥 大地編』の連載がスタート。

 朝日新聞社は、2019年4月6日より、朝日新聞土曜別刷り『be』にて、『小説 火の鳥 大地編』の連載を開始することを発表した。

◇ 手塚治虫×直木賞作家・桜庭一樹の最強タッグ『小説 火の鳥 大地編』いよいよ連載開始! 挿絵はイラストレーター・黒田征太郎

桜庭氏、黒田氏による特別コメント公開

・桜庭 「実物に目を通したとき心が震えた」
・黒田 「手塚さんという巨人と、桜庭さんという新兵器に挟まれて」

 株式会社朝日新聞社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:渡辺 雅隆)は、2019年4月6日(土)より、朝日新聞 土曜別刷り『be』にて、『小説 火の鳥 大地編』の連載を開始いたします。
本連載では、未完となっている故・手塚治虫さんの作品『火の鳥 大地編』の構想原稿をもとに、直木賞作家・桜庭一樹さんが長編小説を執筆します。挿絵は、「鉄腕アトム」をはじめ手塚作品をモチーフにした作品を多く発表している、イラストレーター・黒田征太郎さんが手掛けます。

 連載開始を記念し、桜庭一樹さん、黒田征太郎さんのコメントを公開いたします。「実物に目を通したとき心が震えた」(桜庭)、「手塚さんという巨人と、桜庭さんという新兵器に挟まれて僕がどう反応していけるか、楽しみ」(黒田)と語るなど、本作への意気込みが伝わる内容となっています。

※特設ページ:https://hinotori.asahi.com/

◇『小説 火の鳥 大地編』連載開始について

 2019年4月6日(土)より、朝日新聞 土曜別刷り『be』にて、いよいよ『小説 火の鳥 大地編』の連載がスタートします。漫画「火の鳥」は、不死鳥である火の鳥を追い求める人々を描き、人間の尊厳や愚かさを描く壮大なストーリー。
1989年の手塚さんの死によりシリーズは未完となっていますが、この度残された『大地編』の構想原稿をもとに、直木賞作家・桜庭一樹さんが長編小説を執筆することとなりました。挿絵は、「鉄腕アトム」をはじめ手塚作品をモチーフにした作品を多く発表している、イラストレーター・黒田征太郎さんが手掛けます。
本連載は、1年間、毎週掲載していく予定です。桜庭さんが描く新たな火の鳥の世界と、黒田さんの生命の躍動を感じるイラストにご注目ください。 

◇ 新規購読者には、先着で火の鳥ピンバッジをプレゼント
 新規で3ヵ月以上ご購読の方、先着500名様に、第23回手塚治虫文化賞の記念品火の鳥ピンバッジ(非売品)をプレゼントいたします。

◇ 漫画『黎明編』の無料配信も
 『小説 火の鳥 大地編』の連載スタートを記念し、『be』では漫画「火の鳥」の『黎明編』を無料配信いたします。小説と一緒に、手塚治虫が描く漫画の世界もお楽しみください。

※ 全文は記事で

51 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 12:53:45.35 ID:dLojmYC50.net

三島由紀夫の「火の鳥」批判

三島が手塚治虫について言及したのは
「劇画や漫画の作者がどんな思想を持とうと自由であるが、
啓蒙家?や教育者や図式的諷刺家になったら、その時点でもうおしまいであ?る。
かつて颯爽とした『鉄腕アトム』を創造した手塚治虫も、『火?の鳥』では日教組の御用漫画家になり果て・・・」
という火の鳥を酷評したものがある。

この火の鳥は黎明編を指している。
この作品では左翼界から生まれた騎馬民族征服王朝説を取り入れ、
神武天皇をモデルとするニニギをあたかも侵略者であるかのごとく描いており、
天皇を悪人とする自虐史観に基づく古代史の解釈が三島の歴史観と真っ向から対立したのである。
この批判に対して手塚治虫は「とにかく最後まで見てから批評して欲しい」と直接三島に電話をしたが、
それを見ることなく三島は1970年(昭和45年)三島事件で日本が亡国へ向かう落胆と共にこの世を去り、
手塚のライフワークであった火の鳥もついに未完で終わることになったのである。

一方、手塚治虫の三島由紀夫に対する想いは三島由紀夫のそれより遥かに熱量を持っている。
手塚治虫は三島より3年後の1928年(昭和3年)に生まれ、
「気になる同時代人は誰か?」との質問に「三島由紀夫」と回答しており、
明らかに三島由紀夫をライバル視していた。

共に戦争を経験している世代であるが、
従軍して戦争に行きたいのに虚弱体質のために検査に合格できず、軍需工場でしか働くすべのなかった三島と
ただ漫画を描きたかっただけなのに大阪大空襲を経験した手塚とでは戦争観に大きな違いがある。
それが作家性の違いを生んでいたが、
一方で作品の根底に流れる戦中派に共通の虚無的な死生観には共通する点も見受けられる。
両者の作品とも登場人物がよく死に、輪廻転生を描いた作品を残している。

60 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 12:57:20.75 ID:MA0u02rC0.net

よくわからない小説に落書きもおまけでついてきますwwwww

22 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 12:44:52.26 ID:o6ErD3Tz0.net

漫画にしろよ

347 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 21:23:34.23 ID:maeEJBOZ0.net

小松左京の日本沈没を思いだした
続編はクソオモロなかった
と、じいちゃんが言ってた

109 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:11:33.32 ID:VvlcT0pK0.net

こういう事するなら未完のまま世に出した方がマシだろ
手塚の作品は他人じゃ無理だよ

9 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 12:40:05.39 ID:UYgLEk3K0.net

手塚治虫の未完作品を完成させようとかいい度胸してんな(´・ω・`)

78 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:03:37.64 ID:lCCx6a0U0.net

朝日かぁ…
何か左翼臭い物語になりそう

357 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 22:07:56.22 ID:Y6jBVOc+0.net

ストーリーは手塚が決めていたの?
それとも、ただの権利者公認の同人誌?しかも文だけ

399 :名無しさん@恐縮です:2019/03/26(火) 22:06:57.42 ID:SKT59SH70.net

ついでにネオ・ファウストとベートーベンの構想もどこかに残ってないもんかね

342 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 21:13:07.28 ID:7hA5JKA90.net

助けてやりたいが私にはできない

368 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 23:23:57.28 ID:6KjFVLFx0.net

213 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 14:25:04.61 ID:faUd0xLP0.net

>>37
梶原テイスト入ってるんだよな
なぜか甲子園に行くらしい

171 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:50:26.29 ID:5qLI5+kL0.net

この人に手塚の世界観表現できるの?
じゃあ他に誰よと言われても分からんけど

352 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 21:35:31.81 ID:a1peMFZl0.net

>>343
>紋切り型も常套手段も恐れず堂々正面切って描いてそれで通せるスケールの作家

言えてる

346 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 21:22:12.72 ID:vGonN52o0.net

283 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 16:13:07.47 ID:T+dFz5wQ0.net

なに編までやるのか

282 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 16:06:52.81 ID:e5t9X8o10.net

活字になって読みたいか

290 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 17:41:41.20 ID:a1peMFZl0.net

>>183
アニメ化されたものは残念ながらいずれも原作に及ばないよね
なんで俺解釈を入れたがるのだろう

350 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 21:30:05.25 ID:KiPty9ms0.net

>>348
石ノ森プロが今やってなかったっけ?
さるとびエッちゃんが出てきたのが話題になってた

236 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 14:56:31.73 ID:XKFwaxDy0.net

>>234
生き血を飲むと永遠に「謝罪と賠償を要求する!」と言い続ける話とか
誰が読みたがるんだよw

106 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:10:42.52 ID:lWi3YGh60.net

漫画太郎あたりが描くほうがまだ読む気が起きる

114 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:12:04.43 ID:bGJ+GIwf0.net

火の鳥ってのは、古代から未来、宇宙まで想像力を広げまくる話でしょ
桜庭一樹って女性作家だそうだけど、女性はそういうのより、生活のディテールとかが得意
人選を間違えてる

92 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:06:46.31 ID:mphjFcp90.net

>>69
口移しにメルヘンくださいます

261 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 15:35:00.05 ID:WQPNGt4B0.net

どろろの続き読みたいわ

278 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 15:59:05.35 ID:82IgHm350.net

馬の骨の作品などいらぬわ
太陽編のラストで十分だろ

397 :名無しさん@恐縮です:2019/03/26(火) 20:50:56.50 ID:KtB9zCI00.net

勝手に反日要素入れるんじゃねーぞ

102 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:09:45.51 ID:gxDRfFM20.net

イラスト黒田硫黄かよ!と思ったら違った

248 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 15:26:00.86 ID:I+U/0Gx+0.net

どうせなら色んな直木賞作家が連作して連載すりゃいいのに

199 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 14:09:06.95 ID:jYjArLbw0.net

>>149
一理あるが、公教育に入り込むのは好ましくはないな

272 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 15:49:20.50 ID:N6I1ERzr0.net

>>269
手塚治虫は漫画の素晴らしさは嘘をつけるとこと本質を喝破してるよ

124 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:16:40.07 ID:HIdlfyUn0.net

>>106
それは読みたい

138 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:24:18.21 ID:F6IqY2Z/0.net

>>9
田中圭一「いやまったくw」

372 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 23:34:37.34 ID:OM14WTj50.net

>>桜庭一樹
文春の連載で「八犬伝」を冗長な陰鬱妖怪ファンタジーにしてた人だっけ?アニメ化されたときは
明るいお転婆娘が主人公になってたと聞いて(゚Д゚)ハァ?だったが。

239 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 15:04:56.77 ID:l/Q/A4if0.net

>>37
野球少年がヤリチンになっちゃうのかよ

168 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:49:41.93 ID:NjiYIURl0.net

>>96
アルプスの少女ハイジもハイジがパルチザンになってナチスと戦うヤツがあるんだっけ

170 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:50:17.98 ID:ajsERgfT0.net

桜庭一樹は仮面ライダー555のノベライズが、原作者の書いたノベライズよりも面白かったから期待したいな

271 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 15:48:07.46 ID:fmd/P0Kz0.net

>>74
まじか

211 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 14:21:51.73 ID:qrsgl6sU0.net


いやいや…これは駄目でしょ

267 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 15:43:23.79 ID:UzqPO+rA0.net

作者なくなったのにアニメで新エピソードどんどん作ってる国民的アニメと同じだろ、出来が良かったら評価される
ジョジョの、恥知らずのパープルヘイズも二次とは思えないくらい評価されてるし

14 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 12:41:57.34 ID:I+5WyoZn0.net

普通断るよね

27 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 12:46:38.75 ID:hQ2IlxG+0.net

そんなことよりも早く隆慶一郎を生き返らせるんだ。早く。

91 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:06:37.33 ID:jQBwMzSL0.net

>>75
てか地政学的に日本って大陸と太平洋に壁みたいな感じで存在してる
「西からも東からもどん詰り」なんだよな
東西からやってきた民族が定住して混血してできたのが日本人

100 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:09:23.74 ID:0G5xbwdy0.net

>>98
あれはぐらいのレベルなら無かったことに出来るから逆にいいんでないの

158 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:42:13.38 ID:NjREkjs30.net

>>155
つ「ファウスト」

242 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 15:14:08.27 ID:7/zwvx3O0.net

>>166
なんだかなー 帝都物語かよw
ならGOSICKの方でFBIのフーバーで読みたい

367 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 23:22:43.39 ID:6dbfM86E0.net

>>28
神の視点があればむしろ自然だろ
名前だしてああいう作品作るのは
すごいわ

339 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 20:44:06.08 ID:y0+TrKhf0.net

もちろん挿し絵は田中圭一なんだろ?

57 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 12:56:39.71 ID:or9xXpGQ0.net

完結させるの?
ただエピソード書くだけならいいけど完結はやめてほしいわ

194 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 14:00:37.33 ID:J/6DCYTa0.net

>>190
999みたいに原作者が生きてるうちにやるのは思想や考えも公認だね

77 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:03:23.65 ID:0G5xbwdy0.net

火の鳥は手塚じゃないとりーむー

65 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 12:58:23.76 ID:ypndS4H90.net

同人誌はもっと密やかにやれよ

107 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:10:51.56 ID:Q07STCV/0.net

>>1
「火の鳥」は当時猛威を奮っていた「騎馬民族征服王朝説」を元に書かれていて
騎馬民族征服王朝説が今は、さまざまな検証によりトンデモ学説に成り果ててしまい
手塚治虫のライフワークではあるけど、たいした作品ではない

212 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 14:23:12.37 ID:EkrWDwxZO.net

サザエさん、ちびまる、ドラえもん、クレしん、アンパンマン、鬼太郎、仮面ライダー
作者死亡により完全オリジナル
ドラゴンボール、ルパン
コミック原作とは世界観に矛盾が生じる独自路線
手塚作品に関わらず作者本人の意向が反映されない(する事が不可能な)作品って増えたな

392 :名無しさん@恐縮です:2019/03/26(火) 12:05:15.54 ID:a3HVysC60.net

>>385
子供の頃読んだら茜丸の闇堕ちが怖かった
そして大人になって読んだら人間臭かった
読む時期によって感想が異なる作品だった

331 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 20:14:22.74 ID:bAvjaYIT0.net

大昔は卑弥呼のが一番最初だっけか?
未来編で繋がるけど

188 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:57:27.17 ID:A5skzE9F0.net

>>96
2001年宇宙の旅
→2010年

98 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:08:34.08 ID:3ZEJVa4y0.net

これ桜花忍法帖みたいな駄作になるんじゃね

180 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:54:35.71 ID:YnNO3arG0.net

KY捏造会社が発売してる妄想作文がまたKYをすると聞いて

206 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 14:16:55.41 ID:Q07STCV/0.net

>>199
昔、日教組の教師が中高の社会科の授業で
火の鳥黎明編を激賞して読書推薦していたという
馬鹿みたいな話がたくさん残ってるしね

390 :名無しさん@恐縮です:2019/03/26(火) 09:28:18.66 ID:rOPOyU4f0.net

火の鳥 鳳凰編(FC版)の連載はないの?

222 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 14:33:35.39 ID:5YiDSGjZ0.net

余計なことをせずに gosickのニューヨーク編を書いてほしいのう
荒川弘のアスローンのコミカライズと同様に才能の無駄遣い

381 :名無しさん@恐縮です:2019/03/26(火) 05:04:02.14 ID:CexlvJUR0.net

朝日てwどうなるか見えてるだろw

232 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 14:49:56.62 ID:HSyYgMOy0.net

火の鳥って映画のパクリばっかりなんだよな実際…
元ネタが分かると冷める

233 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 14:49:59.47 ID:hYF8QDTk0.net

我王の冒険 を小説化して

238 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 14:56:42.86 ID:3c7lmHQ6O.net

>>1
ウルトラマン、ライダー、ガンダム
今や生みの親(2作品は故人)の手を離れて、
色んな作家によって色んな展開をしている。
よって、「手塚絶対」にこだわる理由は無い。

96 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:08:02.49 ID:tgiHcCQU0.net

>>3
アメリカとかではよくある手法
オズの魔法使いも作者以外が書いた続編作品がある

32 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 12:47:42.23 ID:Dqf39xjV0.net

家族が了承してても手塚治虫本人なら絶対に他人には触らせないよな
版権みたいなので家族にも金が行くパターンなのかな

113 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 13:11:56.58 ID:tlBkngdb0.net

仮に禿が死んだ後で福井晴敏がUC書いてたら、
こんな風に袋叩きだったんだろうな。

43 :名無しさん@恐縮です:2019/03/25(月) 12:51:11.62 ID:3c7lmHQ6O.net

>>1
ルードウィヒB、ネオファウスト、グリンゴ
これも早よ

395 :名無しさん@恐縮です:2019/03/26(火) 20:47:58.99 ID:xdQTkPKi0.net

>>3
版権の糞なところがそれ
まあ債権とかも同じだけどね