【佐賀】邪馬台国「吉野ケ里フィーバー」発掘30周年 県立美術館で「吉野ケ里遺跡報道を語る」シンポ

1 :樽悶 ★:2019/08/21(水) 23:59:35.86 ID:Wu5F9+r39.net
吉野ケ里遺跡の出土品を見ようと、仮設の展示室に集まった見学客(提供写真)=1989年、神埼市郡

調査員の説明を受けに集まった見学客(提供写真)=1989年、神埼市郡

 世間が注目した吉野ケ里遺跡の発掘報道から30年を記念したシンポジウム「吉野ケ里遺跡報道を語る」(佐賀県主催)が24日、佐賀市の県立美術館ホールで開かれる。開発による消滅の危機から保存への転換は、報道が大きなきっかけとなった。当時、現場で取材した記者たちが報道が果たした役割、報道の裏側や思いを語る。

 吉野ケ里遺跡は工業団地の造成工事を前に、1986年から発掘調査が行われた。89年の発掘で邪馬台国との関連が報じられると、見学客が大勢押し寄せる「吉野ケ里フィーバー」と呼ばれる社会現象が起こり、一転して遺跡を保存する動きに変わった。

 当時、発掘調査を追った新聞やテレビ各社の記者7人が登壇。取材状況や特ダネを入手するための競争などを明かす。遺跡の発掘調査員だった佐賀城本丸歴史館の七田忠昭館長による講演「吉野ケ里遺跡とマスメディア−調査員の視点から−」もある。

佐賀新聞 8/21 9:00
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/415933

142 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 15:49:33.36 ID:9p410ENy0.net

>>124
そのに日数間違いって何?
畿内説で陸行1月を陸行1日しようって話があるとか?

111 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 12:27:37.31 ID:gZmQ4KaA0.net

>>106
銅鐸を鋳つぶして銅鏡にした痕跡もある
祭祀の交代が起こった原因はわからないが、九州瀬戸内海の勢力の影響かもしれない

182 :名無しさん@1周年:2019/08/23(金) 07:12:43.34 ID:VcjidVStO.net

個人的には卑弥呼のお墓は山口白鳥古墳が臭いと思うんですね、山口が気に入っていたようですし。

41 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 03:13:11.75 ID:DNiR3Co/0.net

三内丸山が衝撃すぎて影が薄くなっちまったな

227 :名無しさん@1周年:2019/08/23(金) 12:27:44.93 ID:21eJfvAn0.net

吉野ケ里は邪馬台国時代当時は畿内の大きな影響を受けながらも、
既に福岡でさえも廃れた甕棺を使い、墳墓に丹後的な性格を見せるなどそこに併呑されることを拒んでいるように見える

ただ古墳時代に入ると集落が消滅し前方後方墳が作られる等、完全に取り込まれている様子が現れている
畿内の影響拡大に対する抵抗と併呑と言う流れを読み取れる遺跡として見ると興味深い

257 :名無しさん@1周年:2019/08/23(金) 15:00:42.98 ID:xJspoSgh0.net

北九州に邪馬台国を求めてツアーしたら面白いかな?
食い物もうまそうだし

121 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 12:49:23.87 ID:sVn2X0dF0.net

だから

吉野が里は邪馬台国とは無関係

東征した神武の父ちゃんの、彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊が国王の

後漢(25年 – 220年)から、57年に「漢委奴国王」に任じられてから
150年以上、倭国王として君臨してきた九州の倭奴国(狗奴国・海神(ワダツミ)国)

の遺跡

183 :名無しさん@1周年:2019/08/23(金) 07:23:21.03 ID:VcjidVStO.net

書き忘れたのでもう一度失礼します。伊都国は香椎、投馬国は穴門、都は紀伊、衣類化粧品等扱うのが海を挟んだ対岸の国です。

156 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 18:13:15.56 ID:mTR23qt30.net

>>154
語源の和語って、例えばどんなの?

69 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 08:54:09.55 ID:57q+kC7F0.net

>>24
>卑弥呼時代の900年前に、神武東征をやってるが

こっちのほうも十分寝言だぞ

308 ::2019/08/23(金) 18:27:46.88 ID:wi+RV3140.net

>>257
うむ。
・末盧國:松浦漬
・伊都国:花塩プリン
・奴国:通りもん
・不弥国:モンブラン大福
すばらしい…w

さておき、倭国が献上していた「生口」は奴隷のことだけど、
なぜか字面的に有明海名産のワラスボが浮かんでしまうw

70 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 09:01:49.62 ID:6+sYhKHL0.net

卑弥呼の墓は鳥取の長瀬高浜古墳だよ。
成人女性の遺骨があるし、日本最大の大規模な古戦場があるのは鳥取。

74 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 09:42:57.88 ID:fY7/5Q2q0.net

ゴッドハンド藤村

234 :名無しさん@1周年:2019/08/23(金) 13:31:48.11 ID:LHECDnqH0.net

夜の食国は伊勢志摩
斎宮は竹の都と言われている。
つまり斎王はかぐや姫
つまり斎宮は月
高天原は富士
伊勢からみて夏至の日の出が富士山から

288 :名無しさん@1周年:2019/08/23(金) 16:01:09.09 ID:OPvChRDv0.net

3世紀後半に九州の邪馬台国は衰退
4世紀以降に畿内に勢力の変遷と共に鉄が持ち込まれ
纏向のホケノ山古墳や箸墓古墳の時代に入っていった

244 :名無しさん@1周年:2019/08/23(金) 14:32:24.96 ID:Gd1CjVDz0.net

>>239
お前が正確なデータを持ってないだけだろ?w
ホケノ自体年代も不明なんだしw

97 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 12:06:47.71 ID:Yr5MQNEz0.net

>>93
イミフなんだよウソつき野郎

321 :名無しさん@1周年:2019/08/23(金) 19:43:28.64 ID:sEmHEr/M0.net

夕べ卑弥呼に会いました
星の綺麗な夜でした♪(;^ω^)

51 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 07:21:22.73 ID:Hri9p3OB0.net

>>21
三内丸山もこんな感じでもっと大がかりな整備して欲しいな

ところで、将来、高床式倉庫みたいな家を建てたいと思ってるんだけど
やっぱり変かな?

65 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 08:20:53.13 ID:rZK4e2UG0.net

九州は、幾らチョン半島に近いとは言え、歴史を歪曲するな。

観光客誘致の為に、おべっかいを使ってペコペコとオセイジ三昧。
何だこんな汚い建物は


http://kanzaki.sagan.jp/kanzakiblog/?cat=28

245 :名無しさん@1周年:2019/08/23(金) 14:36:19.41 ID:Z8gcPHZ70.net

ホケノ山の話題は久しぶりだな。
ホケノ山は実は4世紀の古墳↓

■小型丸底土器出土
石野博信氏はホケノ山古墳について安本先生と
討論を行った際、ホケノ山古墳から4世紀後半の
小型丸底土器が出土したことを述べている。
 小型丸底土器は庄内式土器末期から出現し、
布留式土器の重要構成要素となっている器種である。
 ホケノ山古墳からは庄内式土器も出ているが、
それよりも新しい布留式土器が出土したことに
なるので、考古学の常識で判断すれば、古墳の年代は
布留式の時代と言うことになる。
 石野博信氏は「ショックだった」と感想を述べている。
 
報告書を記述した橿原考古学研究所の研究部長は、
小型丸底土器は、発掘時に墓の上の方から落ちて
きたのではないかと、苦し紛れに書いている。
 
■箟被のついた銅鏃出土
また、石野氏はホケノ山古墳から箟被(のかつぎ)
のついた銅鏃が出土したことも述べている。
このタイプの銅鏃は比較的新しい時代の物で、
前期古墳の後半で布留式以降と考えられている。

159 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 19:34:46.75 ID:wv/55mFI0.net

>>152
筑後平野は筑後川による堆積平野だから特に深く埋まるよ
邪馬台国の中枢部の遺跡がまだ出土してないのもそのせいだろう
筑後山門をもっと深く掘れば出てくると思うよ

34 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 02:25:47.13 ID:cielcjLF0.net

はい、奈良民国が来る。

46 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 06:43:53.13 ID:HTsgapNI0.net

>>21
倭国大乱を経て狗奴国と戦争中の邪馬台国に相応しいな
魏志倭人伝にも卑弥呼の宮殿が城柵や高楼で厳重に守られていることが記されている
防御機構の無い奈良は全く該当しない

214 :オレンジ・エア:2019/08/23(金) 11:29:37.13 ID:bTNtUqmN0.net

>>208
春秋時代の呉は消滅の際熊本の菊池に移住し菊池一族となりました

後に狗奴国となります

265 :名無しさん@1周年:2019/08/23(金) 15:10:16.17 ID:4rP5T+cj0.net

鉄があって大規模な勢力があった九州は、何故か神武天皇に捨てられ
日本書紀に神武天皇は夢で、こんな片田舎じゃなく都会の大和でビッグになれと言われたと記録される
大和朝廷は特に苦戦もなく九州を支配下に置いて、後年サクッと対中国の大宰府設置
そして山上憶良と大伴家持はど田舎左遷マジ死にたいソングを詠うとw

71 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 09:03:23.45 ID:N0inDpvN0.net

とにかく駐車場から入口までが遠い。屋根付きの通路作ってほしい。
博物館みたいな建物の展示物は工夫されていて面白かったが。

325 :名無しさん@1周年:2019/08/23(金) 20:15:26.69 ID:OPvChRDv0.net

デタラメばかりで嘘をつき捏造がまかり通る畿内派の学者が多いことがよく分かる

19 :名無しさん@1周年:2019/08/22(木) 00:17:15.17 ID:0uvYQjaz0.net

復元は正確に
他の遺跡からの出土品をパクらないように

258 :名無しさん@1周年:2019/08/23(金) 15:01:04.36 ID:O2Xxdw9N0.net

>>246
弥生終末期に畿内で鉄が多いなどと初めから言ってないがw
もう1回コピペするからちゃんと読め

・実際、弥生終末期の九州にも大量の鉄はなかった
・大量の鉄がなかった北部九州は、もっと鉄が少なかった畿内勢力にあっという間に飲み込まれてしまった