【茅葺き】「家は潰れるとゴミなんや」被災して選んだ「茅葺き職人」 「貧乏くさい」わけがない!国際会議で訴え

1 :ばーど ★:2019/10/21(月) 09:09:39.51 ID:t/cGQm9P9.net
茅葺きの家は「貧乏くさい」。日本の茅葺き職人の男性は、高齢の住人がそう話すのを何度も目にしてきました。「そうじゃない」と証明するために茅の可能性を探し続けています。5月、茅葺きの未来について話し合う「国際茅葺き会議」が岐阜県で開かれました。舞台に立った男性は「茅葺きは知恵の象徴だと証明できた」と、ようやく確信を得ました。(朝日新聞名古屋報道センター記者・山下奈緒子)

■欧州ではステータスシンボル

神戸市の相良育弥さん(39)は、国際茅葺き会議で日本代表の一人として日本の現状などを説明しました。

欧州などでは茅葺きの価値が変わり、今では新築が建ち、エコロジーの観点からステータスシンボルに変わってきている国もあります。

相良さんは何度も欧州へ足を運び、日本との違いを肌で感じてきました。

相良さんは各国との意見交換で呼びかけました。

「日本は遅れているのが現状。ヨーロッパはノスタルジー(郷愁)を振り切っている。選べる豊かさを目の当たりにした。日本ではまだ茅葺きの認知度が低く、新築を建てて住むことがリアルではない。一人でも多くの人に知ってもらいたい」
.
■「ノスタルジーを振り切っている」

「茅葺きは建築物とみられることが多いが、生き方の一つの呼び方だと思う」とも語った相良さん。きっかけは1995年の阪神大震災でした。

中学3年だった相良さんは自宅で地震に遭いました。自宅にはヒビが入り、近くの道路は陥没。よく遊びに行った神戸の繁華街はビルが倒壊していました。

その光景を見て「家は潰れるとゴミなんや」と感じたといいます。大工と農作物を育てていた祖父を見て、生きる力とは何かを考えました。

■「百姓になりたい」

祖父の田んぼで自給自足を始めた相良さん。軌道に乗らず試行錯誤をくり返していた時、葺き替えのアルバイトに誘われました。

2カ月ほどかけて1軒の屋根を葺き替える。ある日、親方に「百姓になりたい」と打ち明けました。

「百の技を持っている人が百姓だとしたら、まだ三姓くらいですけど」と話した相良さんに、親方は「茅葺きの中に10は詰まってるで」と返しました。

■茅葺きの中に詰まっている技

※中略

■今の建築に応用できない、なぜ

独立とともに新しい茅葺きの表現も試み始めました。茅葺き職人といえば、伝統的建築物の修復が仕事。古い家だけではなく、今の建築になぜ応用できないのか疑問でした。

修行中に見たヨーロッパの建物は、新築にも茅葺きが使われています。日本で新築を建てたい気持ちが強くなりました。

ただ、茅葺きの欠点は燃えやすいことです。日本では建築基準法などの定めで、市街地で新築の建築材に使うことはできません。

目に触れる機会を増やそうと、イベントの展示品やオブジェ、建物の装飾として新しい表現を模索しています。

相良さんが携わった建物が、神戸のほか東京の代官山や恵比寿にあります。茅葺きの技術を使った装飾として、出入り口や建物外観に使われています。

恵比寿の施設担当者は「茅は時間を通して変化がある。子どもたちに自然の循環を感じてもらいたい」と話しています。
.
■「そんなことない」思い代弁

国際会議で相良さんは、これまで出会った茅葺きに関わる人たちの思いを代弁する気持ちで壇上に立ちました。

自分の茅葺きの家を「貧乏くさい」「汚い家」「貧乏だから瓦にできんかった」と語っていた高齢の女性。

ずっと、「そんなことない」との思いで活動を続けてきました。

国際会議では、土にかえすという古くからの循環が残る日本の茅葺きに、各国から関心が寄せられました。

会場の反応を見て、相良さんは確信をもてたと言います。

「じいちゃん、ばあちゃんのやってきたことが評価された。知恵の象徴だと証明できました」

この国際会議を大きな機会に、相良さんは茅の魅力を発信していきます。

10/21(月) 7:00
withnews
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000004-withnews-soci&p=1

78 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 10:23:24.78 ID:EIP6YNgi0.net

>>1
39歳に衝撃 仕事柄なのか

100 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 10:56:04 ID:jYA14a3V0.net

>>43
厳密に言うと、藁葺きは貧乏人で金持ちは茅葺きだったらしいけどな。耐久性・耐火性が違うそうだ。
茅はケイ酸取り込んでガラス繊維が入ってるみたいなものなんだとか。だから特別に茅場を作って育てていたのだな

62 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 10:14:42.00 ID:a7Zknmuz0.net

茅葺きなんて日本独特でも何でもないだろうに

105 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 11:09:27.47 ID:4uCaPMpr0.net

断熱性能が低そう

43 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 09:54:27.38 ID:4qiUqSyr0.net

>>40
つか藁葺き見て貧乏人とか言うなら
そいつの知性疑うわ
板張り、藁葺きはセレブの趣味

149 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 14:09:32.39 ID:m+vovS260.net

>>78
ちょっと意味分かんないっす…

114 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 11:41:10.29 ID:mgVDxl790.net

>>112
茅葺きの神社なんかないだろ。桧皮葺(ひわだぶき)とかだろ。

189 :名無しさん@1周年:2019/10/24(木) 18:15:16.86 ID:Kqu08k270.net

築200年の茅葺きだったけど畑で火もししてたら屋根に移った。
一夜ホースで水かけて消火したよ、
あとお風呂場の天井抜け落ちて星見ながら風呂入った。

71 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 10:20:48.61 ID:CLoQtSvG0.net

燃える、定期的に大規模補修、台風で吹っ飛ぶ。
却下で。

80 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 10:23:55.84 ID:rf8wpZU80.net

イネ科アレルギーがあるし喘息持ちだから無理だ

69 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 10:19:56.20 ID:1SOiFPtP0.net

カヤもあの厚みで水吸ったら相当重いと思うんだけどね
入らんような工夫でもしてあるのかな

27 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 09:28:05.36 ID:qSMi1HaY0.net

茅葺きは火事になるとあっという間に近隣に燃え広がるから江戸幕府は民家を瓦葺きに変えさせたというのに、それより後退してどうする?

29 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 09:29:32 ID:kQtmSHuS0.net

屋根を茅葺きにするなら 家も昔ながらの在来工法とかで建てなきゃいけないだろうけど大工さんも面倒がって難しいんじゃないかね? そういう建て方を売りにしてる工務店あるけど社寺建築や改修やってる業者だから高いよね。茅葺きは現代では贅沢品かもな

155 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 16:42:04.41 ID:HyJkmkCj0.net

>>15
実際に家ごと引っ越す業者ってあるよ
あと、市道を広げるので家を5m下げるとかもある
後者の場合は、1日掛けてやるけど、その間もずっと
家の中で普通に暮らせる(料理や風呂もOK)

142 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 12:53:40.39 ID:8Usl4KE30.net

囲炉裏で燻すんかい

93 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 10:45:36.14 ID:bJG9CfjU0.net

いや、悪くは無いが貧乏だから瓦に出来なかったというのはその通りだろ
貧乏くさくて汚いのもその通り
いったい何が間違ってるんだ?
茅葺きは土に帰る?屋根以外は?
瓦だってリサイクルで良質な建築素材になるんだけど?
発言が気持ち悪いわ

129 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 12:17:17 ID:/0LoCvzl0.net

メンテがめんどくさいんやろ

126 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 12:13:34.78 ID:tYEp4Txt0.net

葺き替えに600万かかるのに、今時こんな家すまんよ、しかも常に囲炉裏で燻し続けな虫の寝床になるし

20 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 09:22:59.34 ID:YuvMc57c0.net

>>14
決まって手拭を頭に巻いてるな

3 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 09:11:05.92 ID:vNvUae6I0.net

>>1
加藤鷹か葛西紀明かと思った
三人並べてみたい

104 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 11:04:33.48 ID:tRSdhIZ40.net

>>101
鉄筋コンクリだろうが茅葺きだろうが関係無い
住人次第で臭くなる

36 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 09:39:34.30 ID:+OMuSCShO.net

>>15
技術で言えばできる。
建物を移動させる専門業者はいるが、数少ない精鋭職人、当然はコストは凄く高い。
ああいうのは見た目綺麗なだけで、普通に解体する。全壊扱いで保険満額下りる。

163 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 19:54:28 ID:Ql2nHsGi0.net

>>162
まずお前はトタンでググれ

109 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 11:20:56 ID:+CRcQ6dY0.net

地方でよく見る朱色のトタン屋根の下に茅葺きがあるって最近知った

98 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 10:52:32.02 ID:B8LIfkx00.net

金があれば北欧風の茅葺き屋根も良いけどそんな金は無い

134 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 12:23:08.62 ID:8O63UJRT0.net

茅を確保するために野山が必要だし専用の職人も必要だから金がかかるし
村人総出でやれるのは小さな村くらいのもの

75 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 10:22:21 ID:DVXqd8950.net

うどん屋さんとかやってそうだよね

15 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 09:17:27.10 ID:xTYTlzj20.net

今回の台風で基礎の上だけ流れた家がよく出てくるじゃん?
あれってレッカーとかで運んでちょこんと元の基礎の上に戻したりできないの?

58 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 10:11:38 ID:mCleS5L00.net

低層マンション最強

81 :名無しさん@1周年:2019/10/21(月) 10:25:14 ID:qvQLx2NW0.net

空き家は税金対策でそのままなんや

おすすめの記事