【文学】スウィフトの小説「ガリバー旅行記」に日本の御伽草子「御曹司島渡」「蓬莱山」が影響か。「小人の島」など共通点

1 :記憶たどり。 ★:2019/11/07(Thu) 16:44:48 ID:XW/CPe2e9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000080-kyodonews-cul

英国の作家スウィフトの風刺小説「ガリバー旅行記」(1726年)と、日本の御伽草子「御曹司島渡」「蓬莱山」
との共通点を示す概説が、13日刊行の「日本古書通信」で発表される。具体的な作品を挙げて類似性を指摘する
発表は初めてで、御伽草子が影響を与えた可能性もあるという。慶応大の石川透教授(国文学)と原田範行教授
(英文学)が、異分野の研究成果を統合して新説を導いた。

石川教授によると、「御曹司島渡」は源義経が兵法書を求めてさまざまな島を訪れる物語。小人の島、巨人の島、
馬人の島は旅行記と共通する。「蓬莱山」の絵巻には、空中に浮かぶような島や宮殿が表現されている。

御伽草子「御曹司島渡」(個人蔵)に描かれた小人の島

94 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 20:50:02.01 ID:yDbquaAn0.net

ガリバートンネルぅ🎵

73 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 18:19:54.20 ID:s6pf/Dyj0.net

>>52
>アイヌの風俗を描いた本を読んだが、其の中ではアイヌは義経を信仰

地元にアイヌの集落跡があるんだけど、そこに義経が立ち寄ったという
碑が立っているな。アイヌと義経伝説の影響は渡党に関係があるかも

73 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 18:19:54.20 ID:s6pf/Dyj0.net

>>52
>アイヌの風俗を描いた本を読んだが、其の中ではアイヌは義経を信仰

地元にアイヌの集落跡があるんだけど、そこに義経が立ち寄ったという
碑が立っているな。アイヌと義経伝説の影響は渡党に関係があるかも

90 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 19:55:54.04 ID:xKaB5+PA0.net

>>3
>>59
ティーアップ♪

83 :名無しさん@1周年:2019/11/07(Thu) 19:31:46 ID:aT/S70Dv0.net

>>82
マチピチュだろ

7 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 16:49:26.29 ID:HSjtpNYV0.net

ガリバー最後は
ナンガサキに来てそこからイェドの皇帝のとこまで行くからな

88 :名無しさん@1周年:2019/11/07(Thu) 19:48:16 ID:Wjic+4jw0.net

巨人の国でトイレに忍び込んで巨人が脱糞してるとこ覗き見するんだよね

85 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 19:33:58.46 ID:s8ZjraJp0.net

>>71
いやー意味が分かんねぇw

53 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 17:36:36.25 ID:mKi/IK3Y0.net

影響与えた可能性を言うなら、当時のイギリスで御曹司島渡が英訳出版されてたって証拠くらい示さんと

39 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 17:20:48.96 ID:RtTCeT4c0.net

>>8
おまえスウィフトがイギリスの神話時代の人物だと思ってるのか

62 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 18:04:48.40 ID:5XYvo8yi0.net

>>60
日本そのものが出てくるのに、なんでさらにモデルした国が出てくるんだよ

6 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 16:48:30.88 ID:YRsX/dRM0.net

どこにでもあるだろ

71 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 18:18:49.22 ID:D2+7cYJc0.net

>>56 
だからそれを具体的に証明せずに
状況証拠だけ示せば研究と呼んで論文書けるような世界って
学問としてヌルい世界だなって言ってるわけ

91 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 20:12:29.33 ID:VMjJYOLe0.net

こちらはガリバー旅行記と和装兵衛の関係を論じた1879年の論文

Chamberlain, B.H. “Wasobyoe, the japanese Gulliver” Transaction of the Asiatic
Society of Japan, Vol. VII Part IV (1879)

和装兵衛とは
>談義本。4巻。遊谷子作。安永3年(1774)刊。長崎の商人四海屋荘兵衛が漂流し、不老不死国を
はじめ、女護?(にょご)?が島や大人国・小人国などを遍歴して日本へ帰るまでを描く。
同8年、沢井某作「和荘兵衛後編」4巻刊行。

86 :名無しさん@1周年:2019/11/07(Thu) 19:39:28 ID:caQSE0Gv0.net

スウィフトはフリーメイソン(ヤフェトメーソン)の会員で日本の事はよく知っているよ。

モーツアルトは魔笛でフリーメイソンの奥義を公開して殺された。
魔笛の主人公は日本の王子(皇太子)

日本の天皇はフリーメイソン(セムメーソン)の長でありダビデ王直系。

69 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 18:15:49.16 ID:LL6MIHPW0.net

ウルはラピュタ語で王

2 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 16:46:23.27 ID:7vtjPmli0.net

うわぁ・・・・
まーたジャップのこじつけホルホルですかぁw

23 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 16:58:20.35 ID:fclVnSzp0.net

このガリバー旅行記って結構嫌な話も多いのよな

4 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 16:46:42.32 ID:hWnKgG1Z0.net

バクリやがった!

72 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 18:19:06.19 ID:qXlSlquj0.net

>>34
キノの旅のオマージュもとですね

45 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 17:23:33.59 ID:mpGCB9jl0.net

その当時に翻訳された物が出回ってたって事、ですかねぇ…?

11 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 16:51:00.33 ID:cZwlIawc0.net

  

  _ノ乙(、ン、)_チンギスハーンは義経だった!くらいの話でしょ…ロマンがありますねくらいで流しとけ

10 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 16:50:55.33 ID:n5Eu+iNO0.net

元々どっかにあったものから大なり小なり影響受けたもの同士ってだけだろ

103 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 22:59:06.12 ID:wxuMMN8y0.net

義経ジンギスカン説は、幕末にシーボルトが始めたんじゃなかったっけ?

82 :名無しさん@1周年:2019/11/07(Thu) 19:27:09 ID:3WB6dC0Y0.net

つまりラピュタは日本だったのか

87 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 19:41:54.95 ID:Fym6eGQ20.net

日本は巨人の国とか馬の国と同じ扱いの変な国だからなぁ

21 :名無しさん@1周年:2019/11/07(Thu) 16:56:24 ID:n1OEUqVc0.net

シャルルダレの『朝鮮幽囚記』だろ。変な国で捕まって、女の子の手引きで脱出する筋書きがそのまんま。影響関係は既にしてきされているけど。

89 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 19:55:19.10 ID:Q11BwKI80.net

スズキ スウィフト

92 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 20:14:12.33 ID:hCOBpHhS0.net

>>42
「ガリバー旅行記」には、日本は二行くらいしか登場しないんじゃなかったっけ。
「大きな島にたどり着いたが、雨ばかり降っていたので、すぐに出発した」みたいな記述。

76 :名無しさん@1周年:2019/11/07(木) 18:30:23.89 ID:PBvlBJcl0.net

ガイバーは長いよね