【ドラマ】林家木久扇 笑点50年で「司会を5人見送りました。香典3万円ずつ、合計15万円」笑いで振り返る

1:2020/01/10(金) 05:04:37.66ID:9C9WqjIb9 1/10(金) 5:00 中日スポーツ
林家木久扇 笑点50年で「司会を5人見送りました。香典3万円ずつ、合計15万円」笑いで振り返る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00010002-chuspo-ent
会見に出席した(左から)林家木久扇、柄本時生、成海璃子
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200110-00010002-chuspo-000-1-view.jpg

 BS日テレの「BS笑点ドラマスペシャル 初代林家木久蔵」(11日午後7時)の会見が9日、東京・東新橋の日本テレビで行われ、モデルになった木久扇(82)のほか、木久扇にふんした柄本時生(30)、妻役の成海璃子(27)が顔をそろえた。

 日本テレビの看板番組「笑点」で最長となる満50年レギュラーを務める木久扇の波乱の人生が描かれる。

 サラリーマンから転じて、人気漫画家・清水崑(柄本明)のもとで漫画家修業。プロデビューするが、別の才能を見いだされ、落語家の桂三木助に弟子入り。半年後に師匠が急逝するも、持ち前の明るさと機転で「笑点」になくてはならないメンバーになっていく。

木久扇は「(注ぎ口が2つある)二口急須は二つ目の時に考えたんですが、それが生かされていてうれしかった」と自身の“発明品”も紹介してもらえて大満足の様子。「本当の楽屋は8人もいればいっぱいなんですが、(ドラマでは)広い楽屋でうらやましかった」と懐かしんだ。

 「道具屋」など4つのネタにも挑戦した柄本は「すごい人生。笑点のメンバーが出てくるところは、やっぱり面白い」。結婚式当日、知り合いの結婚式の司会を頼まれて、木久扇が自分の結婚式をすっぽかしたエピソードも描かれる。成海は「この出来事にも動じないすごい人。強くきびきびしたイメージでやらせてもらいました」と話した。

 木久扇は「(笑点の)司会を5人見送りました。香典3万円ずつ、合計15万円です」と明かして、笑いを誘った。

(おわり)

209 2020/01/11(土) 10:17:00.17ID:LowTvHsr0

木久扇の次に笑点レギュラー歴が古いのは山田隆夫(1970〜74、1984〜現在)

212:2020/01/11(土) 16:55:37.18ID:n20Sl9sa0

>>209
実は馬風の弟子やそうな。

19 2020/01/10(金) 05:25:43.93ID:mS9BJqIp0

香典の相場知らん奴いて草

自分の祖父母で3万、親でも5万くらいだぞ
3万なら十分過ぎる

21 2020/01/10(金) 05:31:12.48ID:GiZabVSM0

>>19
羽生善治の香典のエピソード知らないのか
庶民の話なんか誰もしてねえよ

47 2020/01/10(金) 06:50:09.25ID:Fs1CJErE0

>>21
某棋士が大山康晴の葬儀に行く羽生に「俺行かないから同じ額の香典包んでよ」って言ったら50万出されて発狂したエピソードな

53:2020/01/10(金) 06:54:10.28ID:oBrUf/V10

>>47
で師匠にこんなバカがいますって晒される→仕返しに師匠の指した手を「ブタのような手」

207:2020/01/11(土) 10:12:10.91ID:yFt8SUXP0

オレンジはこん平の指名だろな

55:2020/01/10(金) 06:57:52.71ID:OGb8ppW60

三木助って生きてたらそんな歳なのかとビックリしたわ先代か

164:2020/01/10(金) 14:47:44.29ID:BRpT+arj0

幼稚園児くらいの頃は笑点が「おじさんがたくさん並んでいて怖い番組」って感じていたわ
小学生くらいから笑いどころがようやく分かるようになった

65:2020/01/10(金) 07:06:48.79ID:UfuV7gFy0

獅子舞みたいな顔しているよね

57:2020/01/10(金) 06:58:34.94ID:XwXIVQaIO

昔はともかく、今では三万は少な過ぎだろ

120 2020/01/10(金) 10:12:35.81ID:QJqmxO9XO

出演者:三波伸介(司会)、歌丸、木久蔵、圓窓、圓楽、こん平、小圓遊、松崎真(座布団運び)

三波「皆さんお得意の謎掛けやってみよう!お題は笑点で、まずは長老から!」
圓楽「笑点と掛けまして、窓と解きます」
三波「その心は?」
圓楽「南(三波)が良いでしょう」
三波「いいねえ、1枚やろう!」
松崎真「へぇ〜〜い!」
三波「次は・・・(手を挙げているのは木久蔵のみ)他にいないのか?じゃあ木久ちゃん」
木久蔵「笑点と掛けまして動物園と解きました」
三波「その心は?」
木久蔵「馬も禿鷹も、豚もいるでしょう」
歌丸「このやろ!(扇子で木久蔵ひっぱたく)」
三波「・・・おい木久!豚というのは何なんだ?」
木久蔵「ははw」
三波「全部取れ!俺の顔を見て笑いやがって!」
こん平「ハイハイハイ!ハーイ!」
三波「はいよ!」
こん平「笑点と掛けまして!笑点と掛けまして!」
小圓遊「(こん平ひっぱたき)ワーワーうるさいんだよ!お前は!」
こん平「笑点と掛けまして、霧の中の運転と解く」
三波「その心は?」
圓楽・こん平「視界(司会)が悪い!」
三波「全部もってけ!あと隣(圓楽)も2枚取れ!」
こん平「2枚だけ?」
圓楽「人徳の差だね」
三波「まったく!圓窓さん頼むよ」
圓窓「はい!笑点と掛けて、新婚夫婦と解く」
三波「その心は?」
圓窓「1週間に1度じゃ物足りない」
三波「何が?」
圓窓「いえ、その・・・」
三波「3枚取れ!ちびっ子も観てるんだぞ、バカ野郎!」
小圓遊「みなさん落ち着きましょう・・・笑点と掛けて、古い衣裳と解きます」
三波「その心は?」
小圓遊「裏はボロボロだろう」
三波「なるほど、裏番組がボロボロだ!よし、座布団やってくれ!」
歌丸「はい!」
三波「そろそろ次の問題に・・・」
歌丸「はい!はい!」
三波「わかった、わかった、やってみな」
歌丸「笑点と掛けて、小圓遊の顔と解く」
三波「その心は?」
歌丸「見ているだけで吹き出すってんだ!」
三波「おい!こっちにも座布団やってくれ!」
小圓遊「なんだあいつ、人をコケにすることしか出来ないのか?」

171 2020/01/10(金) 16:56:36.09ID:aKliytTU0

>>120
しかし三波伸介は乱暴な司会だなw

173 2020/01/10(金) 23:32:42.05ID:iM5nJjEm0

>>171
その遠慮のない乱暴な司会が受けてた 
歌丸さんは、あれは軽演劇のリズムで落語のリズムじゃないとお気に召さなかったそうだけど
見てる方は松崎真への酷い紹介から入り(便所の下駄の裏がご挨拶です)、場が荒れ出すと間髪入れず座布団大量取り上げで大爆笑してた
しかも回答者席では歌丸と小円遊が恒例の口喧嘩してるわけで
更にCMが今では歴史に残るサントリーの傑作ばかりが流れてた(あと龍角散も)
だから先代圓楽の司会は笑ってばかりでつまらないと三波伸介の記憶が薄れるまで視聴者は言ってたとさ

175 2020/01/10(金) 23:53:04.65ID:WnUEP+bq0

>>173
当時のレギュラー陣は30代中心で活気があったね
それを引き締めていたのが三波伸介だったが、早世が惜しまれる

176:2020/01/10(金) 23:55:11.08ID:vcEGDV4e0

>>175
本来なら笑点って若手落語家のための番組なんだよな
メンバー固定しちゃったばっかりにいつの間にか敬老会になっちゃったけど

23 2020/01/10(金) 05:36:09.20ID:0SeRggyL0

黄色さんは教養人だからね
幼少期に苦労してるせいもあって経済観念も相当しっかりしてるようだしな

香典3万円は一般で身内で無いなら十分多いよ
但し芸能界の相場は一般とは違うことが多いから何とも言えないな

69:2020/01/10(金) 07:22:04.72ID:7Y2i4faT0

>>23
「去年より稼いだ」が木久扇一問のキャッチフレーズ

188:2020/01/11(土) 01:16:37.17ID:oRitdMTl0

この人ちゃんと落語できるとこ見てみたい。
ほんとはスゲーしっかりしてるんだよね

14 2020/01/10(金) 05:19:19.62ID:rzewJfyn0

横山やすしから寵愛を受けた最後の愛人

49 2020/01/10(金) 06:52:27.69ID:pZ0lmpqx0

黄色は与太郎みたいなキャラを装っているがゲイ、というかバイななるのか

>>14
横山やすしもその気が アッー!たという噂はナンチャラ

71:2020/01/10(金) 07:25:11.35ID:7Y2i4faT0

>>49
バリタチらしい

ピーターを掘りたいと言ってたとか

created by BLACKY

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑