【週刊新潮】 白石麻衣 “絶対エース”卒業で占う「乃木坂46」の今後・・音楽関係者「日向坂に国民的アイドルグループの座を脅かされる」

1:2020/01/11(土) 19:52:12.63ID:aBO0FpDh9 アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(27)が6日、グループからの卒業を発表したことを、各スポーツ紙が報じた。
各紙によると、白石は3月25日発売のシングル(タイトル未定)の活動をもってグループを卒業。時期は未定だが年内に卒業コンサートを開催するという。

乃木坂は2011年に結成。当時、絶大な人気を誇っていたAKB48の「公式ライバル」と位置付けられ、12年にシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューした。

シングルの売上げは当初20万枚台だったが、15枚目のシングル「裸足でSummer」(16年7月)からはミリオンヒットを連発。
15年から昨年まで紅白に5年連続出場し、17年と18年に「日本レコード大賞」を2連覇するなどすっかり飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

また、乃木坂のみならず、姉妹グループの欅坂46、日向坂46と合わせ「坂道シリーズ」と呼ばれ、
男性ファンだけでなく、女性ファンの支持も得ている。

「乃木坂の前に勢いがあったのは、乃木坂同様に作詞家の秋元康氏(61)が総合プロデューサーをつとめるAKB48でしたが、
いつの間にか、AKBのメンバーが取っていたCMなどの仕事が乃木坂メンバーに回るようになった。

また、オーディションで厳選された『坂道シリーズ』メンバーのビジュアルはAKBたちを上回っており、
グラビアを席巻し写真集の売上げも好調です。そんな状況だが、今や『国民的アイドルグループ』の称号は
坂道の代表格である乃木坂のものといってもいいでしょう」(音楽業界関係者)

とはいえ、「栄枯盛衰」の言葉通り、いつまでも「国民的アイドルグループ」の座に居座れるわけではないのだ。

「絶対エース」と呼ばれた白石が卒業を発表した乃木坂だが、かつての「国民的アイドルグループ」は絶対エース卒業後、どう“潮目”が変わったのだろうか。
「当時、ほぼ連日のように取材があって、いつもトップ記事。ところが、いつの間にかすっかり勢いがなくなってしまい、気付いたらAKBにとって代わられていた」

ベテラン芸能記者は、音楽プロデューサー・つんく♂(51)のプロデュースで1998年にメジャーデビューしたモーニング娘。
(通称・モー娘。)について、こう振り返る。

そのモー娘。に、デビュー翌年に加入して絶対エースに成り上がったのがゴマキこと後藤真希(34)だった。
ヤンキーあがりらしい金髪のビジュアルが衝撃的だった後藤だが、加入前のシングル「ふるさと」(99年7月)の売上げは17万枚。

ところが、後藤をセンターに据えた「LOVEマシーン」(同年9月)はいきなり歴代のグループ史上最多となる164万枚を記録。
続く「恋のダンスサイト」(00年1月)、「ハッピーサマーウェディング」(同5月)まで3連続でミリオンを達成したが、そこが絶頂期だった。

後藤は17歳の誕生日を迎えた02年9月23日にグループを卒業。卒業前のラストシングル「Do it! Now」(02年7月)は31万枚を売上げたが、
卒業後の初シングル「ここにいるぜぇ!」(同10月)は23万枚にダウン。

その後、メンバーの脱退・卒業&加入が相次いだためファン離れが加速。04年ごろからはシングルの売上げが10万枚を割るようになり、
98年から続いた紅白の連続出場記録は07年で途切れた。

その後、パフォーマンスのレベルの高さは評価されているものの、昨年までに紅白返り咲きは果たしていない。

モー娘。ラスト紅白の前年06年にシングル「桜の花びらたち」でデビューしたのが「会いに行けるアイドル」がコンセプトのAKB48だった。 
05年、東京・秋葉原に専用劇場をオープンしてそこでパフォーマンスを披露し、終演後のお見送りなどのファンサービスも敢行した。

シングルに握手会券を付けるという画期的な商法もあり、ファンの購買意欲をあおりどんどん売り上げを伸ばした。
また同じビジネスモデルの「48グループ」と呼ばれるSKE48、HKT48ら姉妹グループも誕生。

毎年恒例の「総選挙」と「じゃんけん大会」の特典でもいっそうファンの購買意欲をあおり、
ついに18枚目のシングル「Beginner」(10年10月)で初ミリオンを達成すると、その後、ミリオンを連発した。

そんなAKBの絶対エースが09年の第1回総選挙の覇者・前田敦子(28)だったが、12年8月にグループを卒業した。

CDの売上げこそ落ちていないものの、前述したように坂道の台頭や世間的に知名度のないメンバーの割合が増えたこともありすっかり失速。
昨年9月には唯一の地上波冠番組を失ってしまったのだ。

さて、白石の卒業後、乃木坂の“潮目”はどう変わるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200111-00602470-shincho-ent

65:2020/01/11(土) 21:10:07.85ID:gb8YgHbJ0

まいやん卒業で終了かな。

まともに歌える人いないし
在日のごり押しは無理。

3 2020/01/11(土) 19:52:58.18ID:FCLZHL/Z0

グッバイ乃木坂

169:2020/01/11(土) 23:42:58.28ID:6S+aYoQ40

>>3
下り坂46

180 2020/01/11(土) 23:50:47.12ID:KzWglhCy0

そもそも乃木坂がもう「国民的アイドルグループ」じゃない
知名度低すぎで
誰も知らんもん

友人の1人が
「乃木坂って今真ん中の子が狂気的な踊りしてるだろ?」
こんなこと言ってたわ

182:2020/01/11(土) 23:51:29.26ID:2R3oDInI0

>>180
一般人は坂道はどれも区別つかないからな

312 2020/01/12(日) 10:50:45.86ID:gPauY6aW0

乃木坂は3期より4期の方が明らかに粒ぞろい
大して伸びしろない山下与田なんかより4期中心に行くべき

313:2020/01/12(日) 10:52:27.45ID:FFw2cSS30

>>312
どっちで行っても結果は変わらないから

137:2020/01/11(土) 23:12:46.67ID:eYC3UDRR0

もう8年やってて主力どんどん居なくなってる乃木坂と、主力勢揃いで売り出し真っ只中の日向を比べるのってなんかおかしな話だなと思う

184 2020/01/11(土) 23:51:55.73ID:Pg/X8TMZ0

あるわけないよ。日向坂なんてオタク以外の人は誰も名前知らないから

186:2020/01/11(土) 23:52:25.22ID:sEMaUjr60

>>184
乃木坂と一緒やん

57 2020/01/11(土) 20:49:15.23ID:g0Oc9PDh0

AKBは前田・大島からまゆゆ・ぱるる・指原への世代交代は上手く行ったけど
その後が上手く行かなくて失速した感じだけど
乃木坂の方は白石・西野から生田・飛鳥までは上手くバトンが渡せそうだし
まだ数年は大丈夫そうに見える。

108:2020/01/11(土) 22:34:07.70ID:sEMaUjr60

>>57
乃木坂ヲタ内での評価は
生田・飛鳥までは大丈夫に見えるかもしれんが
そうでないやつから見たら
白石・西野からの格落ち感半端ないぞ

407:2020/01/13(月) 03:59:50.81ID:vulNgO+60

アケカスの俺に言わせれば、日向は乃木欅日向の中でダントツに顔面偏差値が低い
真面目にAKB以下

236:2020/01/12(日) 00:49:07.08ID:/c2OUYlo0

老け顔とかおばさんとか言われても、知名度があれば強いもんな。
若くて可愛くても特徴がなければ消えていくのが芸能界。

302:2020/01/12(日) 10:03:43.10ID:BNA4IPhx0

国民って数万人?

24:2020/01/11(土) 20:12:33.02ID:yTwtSv8w0

かとし可愛いからいけるやろ日向

174:2020/01/11(土) 23:48:47.64ID:b/ZnkpIo0

恋するフォーチュンクッキー、つべの公式だけでも一億八千万回再生されてるからな

149:2020/01/11(土) 23:25:53.00ID:pioad/ya0

乃木坂の曲はインフルエンザしか知らん

213:2020/01/12(日) 00:09:36.92ID:D2Ttxqka0

いや梅沢はべつに…

229:2020/01/12(日) 00:44:23.16ID:jZuL3RUH0

日向はソニー以外に変なバックついてそうなんだよな
姉妹グループの欅を引き摺り下ろして売ろうとしてるのがヤバい
あっち系の臭いがプンプンしてる

created by BLACKY

参考になったらSNSでシェアお願いします!

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑